キッチンでまるごと真鍮を味わう

その場にあわせ馴染み育っていく包丁立て(ナイフブロック)を見つけました。

鋳物の重さは安定性を確保。また、ともに過ごす時間、触れ扱う頻度や場の空気にあわせ、無垢の鋳肌は静かに変化してまいります。

真鍮という素材の良さを存分に味わってみませんか。

包丁立て について

かたち

  • 価格¥14,175» 買い物かごに入れる
  • 素材原料:真鍮、木(チェリー)
  • サイズ幅13.5cm×高さ20.2cm×奥行8.4cm
  • 収納本数包丁3本、ペティナイフ2本
  • 原産国富山県高岡製

使い方

触れてみたい
その際立つ素材感は感覚を刺激するキッチンにふさわしい佇まいを醸します。

包丁を差し込む部分は木の蓋になっているので、包丁を入れたときに刃こぼれすることがありません。また、木の蓋を取って簡単にお手入れすることができます

足先には柔らかなシリコンを埋め込んでいますので、設置面を傷めることもありません。

包丁立ての作り手

FUTAGAMI(フタガミ)

「FUTAGAMI」は「二上」が立ち上げた真鍮の生活用品ブランド。 その会社は富山県高岡にあり、明治から続く真鍮の鋳物屋さんです。

真鍮とは「黄銅(おうどう)鋼」とも呼ばれる銅と亜鉛との合金。 耐腐食性が強く、加工が比較的容易であり、昔から建築金物、船舶金物、家具金物など、様々な分野で使用されてきました。
また、素材の持つ風合いが柔らかく、その光沢は控えめで優雅、美術工芸品や仏具等の素材としても長い歴史があります。

時の流れとともに、また使っていくほどに、表面が酸化し独特の深い味わいが出る真鍮。
人と場所に馴染んでいくこの美しい生活用品を末永くお楽しみください。

本製品は砂型鋳物で作られていますので砂型の『鋳肌』が出ています。

真鍮鋳肌独特の砂目、色合い、擦れ具合などは 『無垢の真鍮の証』です。素材そのものの味わいをお楽しみください。

この製品はメッキや塗装などをしない「無垢の真鍮」で作られています。

最初はピカピカとしていますが、ご使用の過程で徐々に色合いが濃くなり、表面が酸化して独特の味わいが出てきます。 使えば使うほど、素材本来の美しさが増していきます。

元の輝きを取り戻すためには、市販の金属研磨剤(メタルポリッシュ等)や 磨き布などで磨けば、元の輝きを取り戻すことができます。

「FUTAGAMI」ではこの春、新作が発表されるとか。

凍てつく大気の中でのモノヅクリ。 お客様とともに、あたたかな春の発表を楽しみに待ちたいと思います。

 


  • 商品名包丁立て
  • 販売価格

    14,580円(税1,080円)

  • 購入数