神々や ことしも頼む子二人/ 一茶

亀は万年

不老不死の仙人が住む蓬莱山は亀の甲羅の上にあったとか。新しい春を迎える慶びを長い尾に率いて、みなさまの健康とご多幸を心から願います。

お品詳細

分類

祝い亀/ 若菜

  • 価格¥12,600» 買い物かごに入れる
  • 素材原料:京水引
  • サイズ 全長:約19cm 丸い胴体の直径:約7.5cm
  • 重量13g
  • 産地京都

祝い亀/ 薄紅梅

  • 価格¥12,600» 買い物かごに入れる
  • 素材原料:京水引
  • サイズ 全長:約19cm 丸い胴体の直径:約7.5cm
  • 重量13g
  • 産地京都

京水引とは

京水引とは手作りの水引(手こぎ水引)にさらに細い細い糸を巻いた水引のこと。地の色と巻く糸色の組み合わせで、京水引の色はとても豊かな広がりを持ちます。↑画像は金色の水引に緑の糸が巻かれています。

水引は和紙をこより(細く切った和紙を撚(よ)ったもの)にしたものに糊を塗り乾かし固めて作られます。

水引の上からさらに極細の糸を巻いたものを「京水引」と呼びます。

通常市販の水引は機械で作られています。ハリとコシの違いから立体の造形物を作るときは特に「手こぎの京水引でなければきれいな曲線は保てない」と、この亀さんの作り手の伊予水宝さんは良い素材へのこだわりを持ちます。

古くから伝わる凛と結ばれた水引飾り。その造詣の美しさや醸される清らかな華やかさは現代でも色褪せず心惹かれます。伊予水宝さんの世界、これから「京水引」を知っていただければ嬉しいです。