レシピ提供 / すいらん 杉本宏樹 協力 / コトホギ屋

きのこや野菜は干すと滋味が深まり旨味がUPします!
ジューシーな弾力の鶏もも肉と加熱しても食感がへたれない
黒あわび茸は相性抜群の組み合わせ。

写真で使われているモノ

shimoo design

膳 幸(SAKI)

22,050円(税込)



材料


メイン

 

大根1/3本 / 黒あわび茸 200g / 鶏もも肉 300g / 椎茸 200g(お好み)
チンゲン菜 適量 / わさび 適量

鶏肉の下味

 

酒 15cc / 濃口醤油 15cc / 黒胡椒 少々 / 片栗粉 大1

煮汁

 

鶏ガラスープ 500cc / 砂糖 12g / 酒 30cc / 濃口醤油 15cc

オイスターソース 大1 / レモン汁 10cc

作り方

01

黒あわび茸は1cm〜1.5cm幅に、大根は厚さ7mmの半月切りにします。


02

鶏肉は一口サイズに切り、下味をつけます。片栗粉は焼く寸前にまぶしてください。

03

多めに油をひいたフライパンで、鶏肉を揚げ焼きにします。

04

鶏肉に火が通ったら、煮汁を入れて沸騰させます。

05

黒あわび茸、大根、お好みで椎茸を加えてしっかり煮込みます。(煮詰めていくのでフタはしめません!)


06

火を止めて最後にレモン汁を加えます。

07

茹でたチンゲン菜とワサビを添えて盛り付けてください。一人づつきれいに取り分けると、和食上級者さんの一皿が完成です!

ポイント


  • 干すと旨味が凝縮するので、キノコは2〜3時間、大根は1〜2日干してみてください。
  • 黒あわび茸は僕は包丁でカットしています。
  • タップリめの煮汁で煮込んでください!


 


  • 商品名黒あわび茸のオイスター煮込み
  • 販売価格

    0円(税0円)

  • 購入数